お客は可愛いって接するデリヘル嬢を取扱うスタッフはかなり大変なんです、デリヘル嬢の生態系を話しますw

デリヘル店で働くスタッフと女の子の笑える愚痴

デリヘル嬢の生態系

デリヘルで風俗嬢がメンタルを保つための秘訣

投稿日:2016年8月31日 更新日:

デリヘルで風俗嬢がメンタルを保つための秘訣

デリヘルで働いている女の子のほとんどはメンタルがちょこっと弱い…人によりますがかなり弱い子もいるので個人差はありますがとりあえず多いんです。俗に言うメンヘラってやつですね。

もちろん全ての子とは言いませんし、人によって度合はまちまちです。

逆に何を言っても本気で通じているのかわからないくらい図太い神経の持ち主もいたりしますがw

それでも仕事が仕事なだけにだんだんと心の黒い部分が積もって行ってしまうのでどこかで吐き出すところが必要なんです。
それが女の子によってバラバラです。

デリヘル嬢がメンタルを保つには

待ち合わせタイプを除いて、デリヘルでは出勤した時に一度待機所に顔を出す子もいれば、そのままホテルなどの派遣先へと送迎されていく子もいます。

まず待機所に来ることがほとんどだと思います。

そこでまずテンションをあげるんですね。
大概『あー疲れた』『働きたくないー』とかの愚痴を言いながら入ってくることが多いので、デリヘルのスタッフとしてはここでやる気を出してもらわなければ!と思い、一生懸命テンションが上がるような会話をするんです。

ヘアスタイルが変わったらいち早く気づくようにするのは鉄板ですし、香水変えた?とか女の子の変化に気付いてあげることはすごく大切なんです。

一番良くないのは何も言わずにマニュアル通りに『予約は○時から△△ホテルだから』という女の子の気持ちをかけらもわかっていない対応。

これではさすがのデリヘル嬢もやる気が起きないようで返事もおざなりでテンションも上がりきらずに仕事に行くんです。

帰ってくると案の定『もう帰りたい』が始まるので、やはりデリヘルでも出勤してすぐの挨拶やモチベーションを上げておくことはとても重要なんです。

-デリヘル嬢の生態系

Copyright© デリヘル店で働くスタッフと女の子の笑える愚痴 , 2018 AllRights Reserved.