お客は可愛いって接するデリヘル嬢を取扱うスタッフはかなり大変なんです、デリヘル嬢の生態系を話しますw

デリヘル店で働くスタッフと女の子の笑える愚痴

デリヘルにいる風俗嬢の生態系をスタッフが暴露

デリヘルにいる風俗嬢の生態系をスタッフが暴露

実は笑えるデリヘルの女の子たち

情報サイトなどでランキングの上位に入ってしまうほど人気のある全国のデリヘル店で働く風俗嬢はもちろんの事、それを支えるスタッフさんも並々ならぬ努力があるものです。

その一方で日々溜まるスタッフの愚痴を集めて並べてみました(笑

電話番の愚痴からドライバーの愚痴まで本当に皆さんストレス溜まりまくり!

風俗店でスタッフのアルバイトをしていると、一般世間からは『危険な人達』または『人間の底辺』くらいに思われますがちゃんと仕事としている人もいるんですよ~♪(ごく一部かどうかは知りませんw)

ちなみにラブホテルからホテル、はたまた待機所や駅までなんかへ送迎する日本全国にあるデリヘル各店舗のドライバースタッフって最寄りのコンビニとかドライバーが待機しているところって大体決まっているものなんです。

全く違う他店のドライバー同士の交流ってのも結構あるもんなんです。

デリヘルのドライバーだなって同業者だと直感で判りまずハズレません。

風俗嬢を同乗させている時は気遣って声をあまりかけませんが、コーヒーとかちょっとしたお菓子を差し入れして仲良くなる事が結構多いですね。

そんなドライバー同士で情報交換する場合もあれば、愚痴をこぼす事だってあります。

そんな全国のデリヘル店のスタッフならではの愚痴のほとんどは『在籍嬢への愚痴』だったりするんです。

風俗でしかあの女の子は絶対働けないないなと納得する様な女の子はとんでもない行動や発想をするだけに身近にいるスタッフは口開けて魂が抜けそうになることなど日常茶飯事。

だからこそ他人事だと笑える内容がいっぱいwww

意外と少ないのが自分が在籍している店の経営とかの内容はほとんど愚痴としてないかもしれません。

ただ、ドライバーの待遇や給与って店でかなり違ってくるから羨ましいってのはありますけどね。

ある意味、デリヘル嬢の生態に関する暴露話となりそうなブログですがよろしくです♪

それから男性に朗報です。というか、良い風俗嬢を探すときのコツなんかを伝授したいと思います。

全国のお美しいデリヘル嬢を求めるのであれば、まずしっかりと女の子が在籍している店を調べるところから始めてみてください。

自分が遊びたいと思うようなプレイができる店や、好みの子が揃っていそうなジャンルの店などに絞り込んでみてください。

綺麗な女の子はたくさん良すぎて逆に選びきれないという可能性もあるので、特に都心部では働いている女の子もたくさんいますから。

地方の方でも馬鹿にはできないんですよ、かなりレベルの高い子がいる可能性は十分考えられますから。

まずはプレイスタイルに合うような店をピックアップして、そこから悪質だと思う店も外していきましょう。

デリヘルを探すのに利便なデリノートは使いやすくて気に入っています。

スタッフになるとわかるのですが、自分の店がある商圏内で遊ぶとロクなことがないんであえて地方の方へいって遊ぶようになるんです。

きっと全国のデリヘルで働く男性スタッフならこの辛さをわかっていただけるかと思うんですがw

自分が働いている店の派遣可能なエリアないだとどこで誰が見てるかわからないんです!もしも店の女の子にでも見られた日には格好の笑いのネタになりますからね(笑

どの店でも必ずと言っていいほど登録しているのがデリノートのような全国のデリヘルを取り扱うような情報サイト。

ここでは地域ごとの様々な店が集結しているという、利用客にとっては情報の宝庫なのですが我々スタッフもよく見ているのです。

同じエリアにどんな店が入ってきたか、どんな女の子が出勤していて新人ではどういった子が入店したのか。

イベントやサービスなんかも店独自のものが企画されていたりとコチラも負けじと応戦!といった具合になるものです。

こうしてデリノートなどの情報サイトの更新なんかもスタッフの仕事である為、日々ストレスをためながらも自分の店をいかに盛り上げるかなんかを思考錯誤しているものなのです。

その間出てくる愚痴のひとつやふたつやみっつや・・・いっぱーいw

どんな仕事をしていても不満がでるのは人間一緒なんですよ。

決してスポットライトを燦々と浴びるような仕事ではありませんが、毎日面白おかしくストレスも満載に頑張っているのです。(笑

きっと同じように全国のデリヘルで働くスタッフはたくさんいると思うんです。

しかし、それをいつまでもぐちぐちウダウダと言っていては仕事として成り立ちません!というよりありすぎるのでいちいち反応して入られません、というのが正直なところでしょうか。

それでも笑い話としてあとから『あの頃は?』と笑っていられるのが一番良いのかな、なんて思うんです。

投稿日:2015年8月27日 更新日:

Copyright© デリヘル店で働くスタッフと女の子の笑える愚痴 , 2018 AllRights Reserved.